アップルパウダー

 
$59.95
Add to wish list
  • Pinterest

Description

リンゴ = 医者いらず

りんごには、100種類以上の「ポリフェノール」が含まれています。
一つの果物に3種類以上含まれているものは珍しく、複数のポリフェノールを持つ事により抗酸化性が高くなると言われています。
りんごに含まれるポリフェノールのうち、主な3つの成分
①エピカテキン・・・抗酸化作用が高く、免疫力を高める
②プロシアニジン・・・アレルギーの改善、美白効果
③アントシアニン・・・高血圧の予防、視力の改善
りんごの皮は果肉に比べて約4倍のポリフェノールが含まれているため、皮も一緒に食べたほうがいいとされます。

この商品は、オーストラリアのニューキャッスル大学で開発され、オーストラリアの政府公認の工場を使用して製品化されました。

世界140か国で特許を取得しており、完全なケミカルフリーのリンゴで出来た健康食品です。

オーストラリアでも初めて妊婦の方が摂取しても健康に全く問題がないサプリメントとして業界で話題となりました。

妊婦が摂取できるということは化学薬品等(保存料や着色料など)が一切使用されていません。

水だけで製品開発を行い世界140か国でその製法が特許として認められました。

味はリンゴのドライフルーツのような味覚です。ヨーグルトなどに混ぜて摂取していただいても構いません。

この製品はティースプーン一杯で約リンゴ5個分のペクチンの摂取量です。
ペクチンとは、皮と実の間に含まれる繊維成分のひとつで、自然の整腸剤と言われています。
ペクチンには、整腸作用、鎮静作用があるため、胃や腸に刺激を与え、働きを高めてくれます。
また、下痢や便秘の時、腸壁にゼリー状の膜を作り有害な物質が腸壁から吸収されるのを防ぐ解毒効果もあります。
下痢止め、食当り、冷えによる腹痛に効果があります。

またペクチンは、コレステロールの異常を抑えてくれる働きがあります。
ゼラチン状のペクチンは、ヌルヌルした物質でこの性質がコレステロールの運び屋として血管の壁にコレステロールが付着することを防いでくれます。
同時にりんごの食物繊維が、腸の内部にあるコレステロールを吸収し、有害なものは便として排出してしまいます。